不倫相手との関係がバレないようにするために、いくつかの方法があるものです。実際に何かしら実践をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「連絡」というところに注目し、家族に怪しまれることの無い環境を作るにはどのようにしたら良いかを考えていきたいと思います。

迷惑メールも使いよう

迷惑メールが来たとなると、ブロックをしたりフィルター設定を変えたりと対策される方も多いでしょう。
しかし、不倫関係の「隠れ蓑」に役立ってくれる場合もあるのです。
例えば、日常的に迷惑メールが届くような状態であれば、その中で不倫相手から受信が来ても「また迷惑メールだ」という逃げ道を作ることが出来るのです。

また、家族の立場から見ても、怪しいと思うことが少なくなるのです。
わざわざ迷惑メールが届くようにする必要もありませんが、上手に状況を活用していくと良いでしょう。

安心できるのはルール設定

お互いの意識という問題が高い不倫関係ですから、事前にルールを決め合って置くと良いかもしれません。
どの時間帯・どの曜日であれば比較的に連絡を取り合っても安心できるカなどという事を伝えておくのです。
こうすることで、危ない状態を少しでも避けることが出来るのです。

SNSを経由すること

今では多くの方がSNSを活用していることでしょう。
この中のやり取りをすることによって、「多くの中の1人」という状態を作ることが出来て、バレにくいということも考えられるようです。

SNSは多機能なものも多く、個人的なやり取りも可能ですから、イザというときのコンタクト方法としても役立ってくれることでしょう。
あまり頻繁にアクセスしないようにしながら、上手に取り入れてみてください。

平和な状態で進めるために

不倫相手とはもちろん、家族との間にトラブルが起こらないように、最低限の対策というものはしておきたいものです。
連絡という部分について意識していただくと、より良い状態で進むことが出来るでしょう。

関連する記事を読んでみる