「不倫なんか到底、自分には出来ることではない」そんな感覚をずっと持ってきたんです。
しかしながら、不倫のタイミングというものは訪れることもあるものです。
そんな体験談についてお話させてください。

不倫の体験画像1いつも行く店で
買い物帰りや仕事帰りに立ち寄るカフェがありました。
毎日のように立ち寄っていて、いつの間にか店員の方々とも仲良くなったのです。
そこのマネージャーの方とも当然仲良くなりました。
ここまでならよくある話かもしれません。
そんなある日、マネージャーの方から個人的な連絡先を渡されたのが事の始まりでした。

2人で会うようになり
仕事が終わった後、2人でお茶を飲んだり話をしたりというのが増えていきました。
相手には家庭がありましたので゛、人目を避けるように会い続けていたのです。
「このままじゃいつか、関係を持ってしまう」
そんな危機感はありましたが、その頃にはすっかり能動的な気持ちになっている自分も居ました。
そしてある平日の昼下がり、ついにそれが現実のものとなったのです。

不倫の体験画像2ホテルにチェックイン
どちらからでもなくホテルに入り、結局は身体的な関係を持ちました。
もちろん、罪悪感はありましたが喜びの気持ちも同時に混みあがりました。
それからというものの、コンスタントに不倫関係を持つようになったのです。
当時、不倫関係をもてたことに幸せだという気持ちも抱えていました。

不倫体験をしてみて

今ではもう過去のこととなりましたが、不倫関係はスリリングで刺激的。
良いこととは言い切れませんが、隠し通すという覚悟が必要であるという事は確かでしょう。