不倫関係を持っている方の中で、平日にはなかなか時間も取れないから週末の時間を使いたいという場合もあるでしょう。
しかし、週末は家族もいるというところで悩んでしまうことも出てくるかもしれません。
そのような場合、どのようにして週末の時間を設けることが出来るのでしょうか。

休日出勤という意識について

急に週末に家族と共に過ごさない状態になるというのは非常に危険です。
バレてしまう可能性が高くなってしまうので避けるようにしましょう。
先ずは、家族に対して意識を持ってもらうことが重要です。

ある程度の下準備が必要となるかもしれませんが、「休日出勤はよくあること」という意識を持ってもらうようにしてみると良いでしょう。
こうした意識を持ってもらうことによって、週末でも「仕事だから」と不倫相手と会うこともしやすくなるでしょう。

接待・その他付き合いという意識

週末の接待ゴルフなどというものも今でもなお行っているところも多いので、こちらを意識付けの要因とするのも良いかもしれません。
その場合、出かける時にはゴルフバッグなどを持って出る必要がありますので、くれぐれもぬかり無いようにしましょう。

女性の場合は、先のような理由はつけにくいかもしれません。
学生時代の友人に定期的に会うことにしている・女子会があるなどという意識付けをしておくのもお勧めです。
信用が出来る友達がいるというのでしたら、友達にも協力を仰ぎ口裏をあわせておくと更に安心できるのではないでしょうか。
こうした意識を家族にもってもらうことが自分自身の自由度を高めてくれることでしょう。

意識は変わりにくい

一度すりこまれた意識というものはなかなか変える事は出来ないと心理学的には言われています。
ですから、多少の時間はかかっても、こうした方法で意識付けを行うというのもまた良い方法なのではないでしょうか。
極力安心できる環境を作って楽しむことこそが、不倫関係といえるのかもしれません。

関連する記事を読んでみる